読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tyokota.lab

適当に綴ります

TX1にswap領域追加

PCL-1.8のビルド中に"internal compiler error"になってしまいました。
この時になってやっと気づきましたが、swapがないじゃないですか!!
ビルド中のメモリ使用量を監視してみたらMain Memoryの4GB超えちゃってますね笑

てことで、swap領域を確保します。
前回接続したSSDにswap領域を確保したいと思います(eMMCの容量って16GBが目一杯なんですかね)
パーティションラベル等は自分の環境に合わせてください

まずは、前回パーティション振り分けちゃったのでgparted使って領域を確保します
確保した領域のフォーマットは"linux_swap"でOKです
(swapの容量はMain Memoryの2倍ぐらいが目安らしいですが、リソース的に余裕があれば多めに積んどいたほうが良いそうです)

sudo mkswap /dev/nvme0n1p5

上記コマンドでUUIDとか情報が表示されるのでコピーしておきます

sudo swapon /dev/nvme0n1p5

最後に起動時にも反映できるように"fstab"を書き換え

sudo vim /etc/fstab

"UUID=0000000000000000000 none swap sw 0 0"

システムモニタを見ると追加されているのがわかります
以上で完了です
ちなみにswapはファイルとして持っていてもOKらしいです

やり方はほとんど変わらないのですが、

sudo fallocate -l 4G /swapfile
sudo shmod 600 /swapfile
sudo mkswap /swapfile
sudo swapon /swapfile

OKです
fstabの書き換えを忘れずに...